オリジナルの自社ローンを作る

車のローンが通らないときは人気の自社ローンを

車のローンが通らないときは人気の自社ローンを 自己破産を経験していたり、過去に金融機関で滞納を繰り返していた方は、信用性が低いと判断されるので、車のローン審査に受かりにくくなります。
自社ローンというのは、車のローン審査に合格できない人のため、中古車販売店がローン会社に代わって、車両を分割販売する売り方のことです。
通常のオートローンは、信販会社が間に入って立て替えるので、購入者が返済するのは信販会社になりますが。
自社ローンの場合は、販売店側が立て替えますから、購入者が返済するのは販売店になります。
人気の理由は、実質金利が0%だったり、頭金や毎月の支払い金額および回数を、販売店と相談して決めることが可能な点です。
オートローンを組むと、信販会社にそこまで細かい交渉は出来ませんが、自社ローンだと、12回払いや24回払いなど、自由に相談しながら決められるので、支払いやすくなっています。
ローン審査の結果を待つ必要もなく、すぐに納車が可能なのも人気の秘密なので、車のローンが通らない人は自社ローンを検討するようにしてください。

自社ローンと比較サイトの運営

自社ローンを提供する販売会社は、利用客がそれを利用して審査に通ることでビジネスが成立します。
そのため、ローンを提供する時には集客を図っていくということが必要不可欠となります。
比較サイトの運営においては、様々な業者の特徴などを比べた情報をネット上で公開をしていきます。
このとき、そのページにアクセスした人が業者を使うことで、サイト運営者にお金を与えます。
自社ローンを与えている販売会社に関する情報を載せて、それらを比較しているサイトを運営するという手法があります。
この手法においては、運営会社は掲載をしている販売会社のうち、利用があったところからお金を得ることができます。
また、比べるということから複数の販売会社を載せることになり、資金獲得のチャンスを広げます。
一方で、販売会社は自社ローンの希望者をサイト経由で集めることができるという点があります。
つまり、販売会社はサイトに掲載をすることによって集客を行えるというメリットがあるということになります。