オリジナルの自社ローンを作る

自社ローンの返済方法

自社ローンの返済方法 中古車を購入するという場合、現金一括で購入する方法と、カーローンなどのローンを利用する方法があります。
現金一括では、支払いは一度だけとなりますが、ローンを利用する場合には、月々決められた金額を返済していく必要があります。
しかし、カーローンなどを利用する時には、審査を通過しなくてはなりませんので、必ずしも利用することが出来るとは限りません。
そこで、注目されているのが、自社ローンです。
自社ローンとは中古車販売店が中古車の購入金額を立て替え、購入者に販売するという販売手法を指します。
ローンの返済方法は、購入店に支払うという事になります。
毎月の返済額や返済方法について、販売店と話し合いながら無理のない範囲で対応してもらう事が出来る場合が多いようです。
現金持ち込みや振込みなどから選択することが出来ます。
また、金利が掛からないというメリットがあります。
また、カーローンのように申込者が過去に債務整理などの金融事故を起こしていたとしても、利用することが出来る場合が多いのも魅力でしょう。

自社ローン対応店舗とそうでない店舗がある

信用情報の問題等で、ローンの審査に通らない状態の人でも、ローンで中古車を購入できると人気になっているのが自社ローンです。
中古車販売店がお金を立て替える形になるので、信用情報に問題があっても利用可能となっています。
ただ、自社ローンを利用して中古車を購入したいと考えた場合、対応している店舗を選ぶ事が重要になります。
中古車販売店の全てが対応している訳ではなく、銀行からの信用が高い中古車販売店のみが利用可能となっています。
ですから、利用できる店舗はそれだけ信用できる業者という事になりますが、自社ローンにはデメリットもあります。
ローンが完済をするまで、名義は販売店側にある状態となります。
ですから、途中でローンの返済ができなければ、車は販売店側に引き上げられてしまう事になります。
更に、返済中は車を自由に売買する事もできません。
その為、自社ローンはとても便利ですが、よく考えて利用をするかどうかを決める事が大切です。